FC町田ゼルビアJ3優勝ならず!J2大分との入れ替え戦へ

本日、行われたJ3の最終節で勝てば優勝しJ2へ自動昇格する一戦に臨んだFC町田ゼルビアでしたが、首位のレノファ山口、二位のFC町田ゼルビアが共に引き分けに終わり、FC町田の優勝はなりませんでした。

ハイライト動画あり【J2・J3入れ替え戦の試合結果】 第1節 FC町田ゼルビア vs. 大分トリニータ

2015.11.29

後半のロスタイムまで首位を走るレノファ山口が負けていた為、FC町田ゼルビアの逆転優勝かと思われましたが、まさかの後半ロスタイムにレノファ山口が同点ゴールを決め引き分けに。

あまりに劇的な展開で町田の選手も喜びから一転肩を落としていましたが、こんな試合は2012年のイングランドプレミアリーグのマンチェスターシティが優勝した時の様な錯覚を覚えました。

参考までにその当時の動画を載せておきます!

感動する動画なので是非見てください(^ ^)

またoasisのBGMも泣かせますw

 

2015年J3最終節優勝争い

詳しくは下記の引用をご参照下さい。

J3リーグ最終戦、FC町田ゼルビアは1対1でAC長野パルセイロに引き分けた。首位のレノファ山口FCもガイナーレ鳥取に引き分けたため、得失点差で山口が優勝、町田は2位でJ2・J3入れ替え戦に出場する。

勝ち点で首位の山口と並ぶ町田にとっては優勝の懸かるアウェー長野での一戦。大勢のサポーターがチャントで選手の会場入りを迎え、ゴール裏席を埋めた。

前半は中盤での激しいボールの奪い合いも、互いにチャンスをつくれずスコアレス。後半64分、長野が佐藤悠希のシュートで先制。町田も74分、左サイドのクロスに鈴木孝司が頭であわせて同点とするも、終盤2人の攻撃的選手を入れ替えた長野に押し込まれ、勝ち越しはならなかった。

ホイッスルの時点で鳥取が2対1で山口をリード。優勝と勘違いした町田の選手は喜び、ベンチの選手らがピッチに駆け込み、優勝セレモニーの準備も始まった。その直後のアディショナルタイム6分、山口が同点ゴール。町田の逆転優勝は幻になった。

試合後、相馬直樹監督は「ぬか喜びになってしまったが、勝っていれば昇格が現実になった。勝つ力が我々に足りなかった」と振り返る。入れ替え戦に向けて、「去年、長野が破れなかった壁で簡単ではない。ただ、苦しい状態からここまで来ることができた。J3のライバルの中で磨かれてきた部分をぶつけて、最後に昇格できるように最善を尽くしたい」とも。

引用元 町田経済新聞

本当に残念ですがまだ昇格できないと決まったわけではありません!

J2 ・J3入れ替え戦へ

二位の為、自動昇格はありませんがJ2の21位が決まった大分トリニータとの入れ替え戦があります!

大分は一時期J1にいたこともあります。過去には有名な日本代表選手を何名も育てるなど育成にも定評があるクラブですが、その大分がJ3との入れ替え戦に回るなどちょっとショックな部分もあります。

が!そんな同情はかけている場合じゃないです!

やっとJ2のライセンスを取ってここまで来たからには勝って昇格するのみです!

町田と大分のJ2 ・J3入れ替え戦の日程

11月29日(日)には第1戦が行われ、ホームの町田市立陸上競技場で12:30キックオフ。

第2戦は12月6日(日)でアウェイの大分銀行ドームで12:30キックオフ。

J2昇格をかけた最後の2連戦ですので、ぜひみなさん一緒に応援をしましょう(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です