眼精疲労で悩んでる方におすすめの解決方法

スマホやパソコンなどにより、視力が低下したり 眼精疲労で悩んでいる方がとても多いです。

image

目が重い、頭痛、肩こりなどの症状を改善するには・・・

その眼精疲労の解消法をについて

 

眼精疲労

スマホの普及に伴い液晶画面を見る時間が増えたり、寝る前に暗い場所でスマホをいじったりと、目を使い続け酷使することにより眼痛、かすみや充血を引き起こす目の病気です。目の周りの筋肉を動かさないことで起こってしまう血行障害です。

眼精疲労は、疲れ目のは違い休憩や睡眠により回復しないことです。自分でセルフケアをする必要があります。

 

image

 

眼精疲労の原因

1、長時間の視覚労働・・・パソコンやスマホ、ゲーム、テレビの画面を長時間みていると近くに視点が集中し続け目の筋肉が疲労し、乳酸菌がたまり筋肉痛みたいな症状になります。

2、生活リズムの乱れ

3、ストレス

4、目に合わない眼鏡やコンタクト

5、加齢

6、病気

image

 

眼精疲労の解消法

原因が様々であるように個人差もありますので、自分に合った解決法を探してみてください。

 

1、ホットタオルで目を温める

長時間パソコン作業をした後は、目の血行不良が原因でさぱさぱした状態になります。目の周りをホットタオルで温めてあげることで血液の流れを良くし症状を和らげてくれます。

 

2、冷たいタオル(アイスノンやアイパック)で目を冷やす

ホットタオルで温めるのとは真逆になりますが、目の充血が多い場合に冷やすといいです。目の充血が多いときは、血管が広がっている状態なので冷やして、血管を引き締めます。冷やしすぎると目の血行が悪くなり、逆に疲労が溜まってしまうので、充血がとれるまで冷やし、その後温めるといいです。

 

3、目の周りのツボを押す

image

ツボを押すときの注意・・・目のくぼみを押さないように気を付けてください。眼圧がたかくなり逆効果になります。

・晴明(セイメイ)・・・鼻の付け根のツボ 目の周りの緊張を解す効果があります。

・攅竹(サンチク)・・・眉の始まる場所にあるツボ 頭痛緩和、目の痙攣に効果があります。

・魚腰(ギョヨウ)・・・眉の中ほどにあるツボ 目のうっ血を解消してくれます。

・絲竹空(シチククウ)・・・眉の終点にあるツボ 目の周りの緊張を一気に緩めてくれます。

・太陽(タイヨウ)・・・こめかみのツボ 頭痛、近眼、老眼に効果があります。

・承泣(ショウキュウ)・・・眼球の下側にあるツボ 近眼、目の下のクマに効果があります。

 

4、遠くを見る

近くのものにピントを合わせることが多いので少し遠くのものを見るといいです。仕事中 1時間に1回は遠くをみるといいです。

 

眼精疲労の改善方法をご紹介しましたが、ルナでは眼精疲労で悩んでいる方のために眼精疲労コースをご用意しております。技術あるスタッフが首、頭、肩、目のツボを押してまいります。背中のコリがある方にはプラス背面の肩甲骨周りを解すメニューもございます。

コースをご利用されたお客様からは、頭がすっきりした、目が大きくなった、視野が広くなった、肩こりが改善されたなどのお声もいただいております。

是非、体験してみてください。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です