マッサージで良く聞く老廃物とは何だか知ってますか?

アロママッサージやリンパマッサージ、そして整体でも良く聞く「老廃物」。

町田ルナのブログでも過去に「老廃物」という言葉を用いて記事をいくつか書いています。
ところでその老廃物ってなんの事だろうと思ったことはありませんか?
言葉の示す通り不要な物である事には間違い無いのですが、詳しく知らない人って意外と多いと思います。
今日はその「老廃物」について書いていきたいと思います。

老廃物とは?

老廃物は体の代謝の過程で生成されたもので、
体にとって不要になったものを指します。

人間は毎日新陳代謝を行い、その結果常に新しい身体へと生まれ変わっていますが、

生まれ変わるのと同時に、不要な物も作られます。

それらは尿酸、尿素、乳酸、クレアチンなどの物質が主で通常であれば私生活の中で汗や尿や便となって排出されます。

スノーボードを経験したことのある方ならわかると思いますが、ブーツを履いて滑っていると足が窮屈になりだるく感じませんが?

あの状態が足に乳酸が溜まって流れていない状態です。

ブーツを脱いであげると血行が良くなり楽になりますよね?

それが老廃物が流れている 状態です。

また細胞の代謝以外に紫外線などで皮膚の脂質が酸化されてできる、過酸化脂質なども老廃物の一種と言われています。。
頭に良くみられるフケやアカなども老廃物と言えますね。

食品に含まれる添加物や金属、疲労した時にでる疲労物質なども老廃物に含まれます。

先ほど説明したスノーボードをしていると乳酸が足に溜まるのも疲労物質です。

代謝の過程で古くなった細胞や不要になった栄養素は、腎臓を通って体の外に自然と排出されますが、不要になった老廃物を腎臓に送る役割をしているのがリンパと呼ばれるものです。

リンパ液とは

毛細血管から漏れ出した、水やミネラル、たんぱく質などが流れ出してリンパ管に入るとリンパ液になります。

上水道が下水道に流れるのをイメージして下さい。

血管が上水道、リンパが下水道です。

下水道にはトイレや台所で流した洗剤などの不要な物が流れ出ますよね。それと同じで体にとって不要な物を流しているのが下水道と似たような役割を持つリンパです。

老廃物が身体に溜まるとどうなるか?

 

・疲労物質が排出されずに溜まるので、疲れやすくなり、常にだるい感じがしたり、体が重くなったように感じます。倦怠感が常に付きまといます。

 

・血流が悪くなると結果として新陳代謝が低下し脂肪をため込みやすくなります。
そして老廃物が代謝に必要な栄養素の吸収を阻害するのでむくんだり太りやすくなります。

 

・老廃物に脂肪や水分が合体して変質すると、セルライトができます。

よく腕や太ももやおしりなどにボコボコした脂肪の塊が現れたらそれがセルライトです。

 

・便秘の状態が続いて腸の中に老廃物がとどまったままになると、毒素が発生して体をめぐります。
この毒素というのは消化や栄養の吸収を妨げたり、アトピーや冷えなどいろんな症状を引き起こします。

 

・吹き出物や赤みがかったニキビ、肌の黒ずみやくすみなどのトラブルがおこります。
代謝が落ちて汗をかかなくなると毛穴が老廃物で詰まるので、ニキビや吹き出物が出てきます。

 

老廃物が身体に溜まると上記のような様々な症状が起こってきます。

町田ルナより

老廃物は身体にとって決して良いものではない為、可能な限り溜めないようにして体外に排出してあげる必要があります。

倦怠感や、むくみ、そしてセルライトなどの症状がすでにあり、普段の生活で排出が困難な場合はマッサージなどでしっかりと老廃物を除去してあげてください。

なかなか自宅でマッサージを行っても効果が現れなかったりする方は一度マッサージの専門店にいって老廃物の除去をお勧めします。

町田ルナではお客様の体調にあった施術を行い、お悩みを解決するお手伝いをさせて頂いておりますので、自宅でセルフマッサージをしても効果が実感できない際は是非当店をご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です