スマホ断ちをする事で得られる効果とメリット

普段何気なく使っているスマホ。ゲームしたりgoogleで調べ物したり、なかには仕事で使うアプリを入れている人もいます。

個人的にfeedlyは便利で毎日愛用していて起きた後や寝る前などにさささっと読んでしまいます。

※feedlyは登録したサイトが更新した時に教えてくれる便利なアプリです。
登録サイトが複数あってもfeedly上で全て見れるため、いちいちSafariやChromeを開いて見たいサイトを検索して新しい記事や情報が上がってるか確認しなくて済むので大変便利です!

スマホ断ちを一週間するとどうなるでしょうか?

1.眼精疲労が治る

YUKA863_TEL15184846_TP_V
これが一番効果を実感できる部分ですね。
スマホから出るブルーライトはPCメガネなどでもら100%カット出来るわけでもなく直接私たちの目に入ってしまいます。
あとLEDなどのライトの光も注意が必要ですが、ブルーライトの方が天敵です。
スマホを断つ事によりブルーライトに接する時間が減った事が大きな要因ではないでしょうか。

スマホやPCの使いすぎによる眼精疲労にお悩みの方は「スマホやPCが原因の眼精疲労による頭痛をヘッドマッサージで治しましょう」をご覧ください。

2.寝付きがよくなる

RAN151107330I9A8198_TP_V
就寝前にブルーライトの光を浴びると交感神経が刺激され目が冴えてしまいます。
特に部屋の電気を消して暗闇でブルーライトを見ると自律神経のバランスを狂わせる原因になりかねません。
スマホ断ちをする事により副交感神経が優位になりリラックスし、自然と眠りにつくことが出来ます。
一般的には就寝2時間前からパソコンやスマホ、テレビを見ない様にすると効果があるとされています。

3.通知を気にしなくなる

YUKA150701488564_TP_V
facebookやLINEの通知が来るとついつい反応してしまいますよね。
日中ならまだしも就寝前に通知が来てスマホを開いてしまうと…
前述した様に就寝前のスマホは眠りの質を下げるばかりか寝付けなくなります。
それに通知が来るたびに作業を止めたりとスマホ中心に生活が回ってしまうため思わぬストレスを溜める事も。
誰かに振り回されたり、気を使ったりする事で時間以上に何かを失っていますので、スマホ断ちをする事により自分のペースで時間を大切にする事が出来ます。

4.余計な情報が入って来ない

tryudrsehdrs_TP_V
仕事やプライベートでも情報はとても大切です。SNSで友人の近況が流れてきたりfeedlyでお気に入りのサイトの更新情報を通知してくれるのはありがたい事ですが、それを気にしすぎたり囚われたりすると、自分のペースで生活が出来なくなり周りを気にするようになります。
流石に仕事などに支障が出る事もあると思うので朝晩の二回、通勤途中などで確認する程度が良いと思います。
通知が来るたびに確認をしていたら集中力も切れてしまいますし、開いて見たら大した事ない情報でペースが乱される方がデメリットが大きい気がします。

5.時間の使い方が上手くなる

OY151013549748_TP_V
コーヒーを待つ間にスマホをいじったり、電車の待ち時間でスマホをいじったり。
何かあるとスマホを取り出して情報を調べられてしまうのは便利ですよね。時間を潰すのにも最適でYouTubeなど見てたら気付いたら時間があっという間に過ぎていた事は身に覚えがありせんか?

ただ少しの時間でもスマホをいじったりしてしまうと時間は潰せるかもしれませんが、スマホ依存症にもなり易く、いざという時にスマホがないと何も出来なくなってしまいます。
コーヒーを淹れる間や電車の中でちょっと外の景色を見てみるだけで気分は変わると思いますし思わぬ発見があるかもしれませんよ。
ずっとスマホをいじっているだけでは見落としがちな事も見えて来ると思いますので、是非スマホ断ちにチャレンジしてみてください^ – ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です