アロママッサージとマッサージの違いとそれぞれの効果とは何でしょう?

最近街中でよく見かける「リラクゼーションサロン」。

「ボディケアマッサージ」や「リンパマッサージ」、「アロママッサージ」など、どれが良いのかわからない、マッサージなのだから似たようなものだろうと思うかもしれません。

それぞれどのような効果があるのかを知って、自分にあったサロンを見つけましょう!

マッサージとは

マッサージ: massage)は、皮膚に求心的に施術することにより主に静脈血液循環の改善やリンパ循環の改善を目的にした手技療法である。マッサージは、フランスで生まれた手技療法(: massage、マサージュ)を指すが、同様の効果を得られるものとしてタイ式や朝鮮式のマッサージ(안마と呼ばれるものは除く。)も便宜的に「マッサージ」と呼ばれる。

マッサージには静脈リンパ循環を促進する効果がある。スポーツ・運動時前後には、筋肉緊張をほぐしたりするためにマッサージが用いられる。他にマッサージによる(適度な)刺激などにより、緊張の緩和をもたらし、筋肉痛を和らげる、排便を促す、気分が和らぎ眠りを誘う、等がある。

現在、マッサージは通常医療の場でも(リハビリテーション等々)、代替医療の場でも、様々な健康増進目的で個々人が自分自身に行う形(セルフマッサージ)でも行われている。

引用元:wikipediaのマッサージ

ボディケアマッサージとは?

DSCF8574

整体目的のマッサージの場合、その人の症状や原因によって変わりますが、服の上から手のひらや指、肘を使って筋肉をほぐしたりする施術法です。

指の腹で圧をかける、弱い力でゆっくりと時間をかけて揉みほぐす、皮膚をひねるなど、マッサージの種類は様々。

整体マッサージは比較的強く揉める部位もあり、とにかく短時間で身体の疲れやコリをほぐしたい人におすすめです。

リンパマッサージとは?

image

リンパマッサージは、軽くさすることによって‘リンパ’の流れを根本から良くすることが目的です。

リンパ液を流すようにマッサージすることで、体内の余分な水分や老廃物を排出してくれる効果があります。水分の循環がよくなることで「代謝アップ」や「免疫機能」の向上などの健康効果も期待できます。

リンパマッサージは着衣の状態で行う場合や、何もつけずに直接肌を触ってマッサージする場合があります。

アロママッサージとは?

DSCF8618

その名の通り、アロマオイルまたはキャリアオイルを使いマッサージをしてくれる施術です。

マッサージとともに、アロマオイルの成分が鼻や皮膚などから体に浸透し、数時間後に分解されて「血行促進」や「代謝アップ」が期待できます。また、嗅覚から神経に働きかけ「自律神経」の働きをよくしてくれる効果もあります。

さらに、オイルの種類も豊富で、使われる精油はラベンダー、ローズマリー、イランイラン等、主なものだけで100種類以上ともいわれます!

さらに、ブレンドすることで何通りにもなります。頭痛や肩こりなど、自分の症状に合ったオイルをマッサージに使用して症状の緩和や大きなリラックス効果が期待できます。

このように体調や気分に合わせてオイルを変えることで、オーダーメイド感覚を味わえますね。

町田ルナのアロママッサージについては下記のリンクをご覧下さい。

町田リラクゼーションサロン「ルナ」のアロマオイルボディマッサージの効果と特徴

2016.01.20

こんなにある!マッサージの効果について

肩をぐっと揉んでもらうマッサージや顔の筋肉をほぐすマッサージなど、日常生活でマッサージを受ける機会を定期的に設けている人も多いのではありませんか?

マッサージの後はスッキリするし、気持ちいいというのがその大きな理由だと思います。では、実際のところマッサージにはどんな効果があるのでしょうか?

今回は知っているようで意外に知らないマッサージの効果について調べてみました。

疲労回復

まず皆さんが真っ先に思いつくであろうマッサージの効果が、筋肉をほぐし、疲労回復してくれるというもの。

マッサージで筋肉を柔らかくすることにより、身体の凝りをなくし、疲れを落としてくれると同時に、運動などによる筋肉のダメージを回復することができます。

血流やリンパの流れの改善

次にあげられるのが、血流やリンパの流れの改善です。血行不良、リンパの詰まりは身体全体の新陳代謝を低下させてしまいます。

それをマッサージによる外的刺激で改善し、血流とリンパの流れを改善してあげることで、新陳代謝を活発化。身体がきちんと老廃物を排出し、必要な栄養素を吸収することをサポートしてくれます。

ストレス解消

そしてもう一つが、多くの人が自然に体感している心地よさ、つまりストレスの解消もマッサージの効果といえます。

マッサージをすると、副交感神経が優位になります。人間は、活動している時は交感神経が活発に、リラックスしている時は副交感神経が活発になります。

もちろんこのバランス、つまり自律神経がうまく作用している場合は問題ないのですが、ストレスが多い状態になると交感神経の活発が過剰になってしまうことも。そこでマッサージで副交感神経を優位にしてあげることが、リラックスやストレス解消につながるんですね。

免疫力アップ

最後はマッサージによる免疫力アップの効果です。

人間の身体には本来、ウイルスや病気などの外敵から身体を守る免疫力が備わっています。この免疫力が弱まると、ちょっとしたことで病気になりやすくなってしまうというわけ。

マッサージには免疫力をアップする効果があることが実証されていますので、身体全体を守る機能を高めることができるんですよ。

習慣的に行いたいマッサージ

多くの人が感じているマッサージによる効果は、具体的には疲労回復、血流・リンパの流れの改善、リラックス、免疫力アップと幅広いものであることが分かりました。自宅で気軽に、あるいはマッサージ店で本格的に。自分の身体を守るためのマッサージを習慣にしてみませんか?

まとめ

「整体のマッサージ」は、とにかく短時間で身体の疲れやコリをほぐしたい時に。「リンパマッサージ」はリンパの流れを根本から良くし、体内の毒素を排出することが目的です。

それに対して「アロママッサージ」は、身体的な疲れだけでなく、アロマ効果で精神的な疲れにも働きかけることができます。

心身の疲れがある時には、自分の好きな香りに包まれて癒されるのがおすすめです。頑張っている自分へのご褒美として活用してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です