背中の筋肉がコリコリだと胃腸が痛くなるの知ってますか?

前回の記事で胃腸とリラクゼーションの関係について書きました。

胃腸が痛い!ストレスと自律神経の意外な関係性

2016.02.09

ストレスを感じると胃が痛くなることは有名ですが、背中の筋肉が凝り固まると胃や腸などの内臓が痛くなることをご存知でしょうか?

眼精疲労や首コリが酷い時に、マッサージに通う頻度はどれ位がオススメ?

2016.01.08

町田リラクゼーションサロン「ルナ」のアロマオイルボディマッサージの効果と特徴

2016.01.20

胃腸と背中の筋肉の関係

背中のコリと胃腸の関係

胃や腸などの内臓は腹筋や背筋に囲まれています。
特に背筋や腰回りの筋肉は日常生活で酷使する事が多く、重いものを持ったりするだけでかなりの負荷がかかりギックリ腰になったりします。

そして見落としがちなのが普段の姿勢が悪いだけで負荷がかかっている事。
デスクワークなどで姿勢が悪い状態を長時間キープすると、ジワジワと腰や背中に負担がかかり、それが積み重なるとコリとなって筋肉が固まってしまいます。

腰や背中の筋肉が固まると、それに支えられている内臓が弱ってしまい機能の低下を招く恐れがあります。

胃や腸の働きが悪くなると…

背中のコリと胃腸の関係

胃や腸の機能が低下するとどうなるでしょうか?
まず内臓がそれぞれの持っている機能が低下します。

胃なら消化が悪くなったり胃酸過多になったり。

腸が悪くなると免疫力や解毒機能が落ちます。

この様に関係のないと思われている筋肉に不具合があると内臓まで悪影響を及ぼしてしまうのです。

背中のコリをほぐす事によって改善できます

凝り固まった筋肉に圧迫され、支えられなくなった内臓は悪化の意図を辿るだけです。
投薬などにより一時的な回復は見込めますが、やはり私生活から改善を行わないと根本的な解決には至りません。

といっても長年同じ姿勢を続けてきたり運動不足により衰えてしまった筋肉を元に戻すのは時間も労力も必要となります。

そこでマッサージでコリをほぐしてあげる事により、本来あるべきの筋肉の状態へと戻してあげる事ができます。

良く質の良い筋肉は柔軟性があって柔らかいと聞きませんか?

特に水泳選手の筋肉がそれに当てはまります。

凝り固まった筋肉にメリットは全くなく、身体にデメリットしか与えません。

最後に

背中のコリと胃腸の関係

背中や腰の筋肉のコリをほっておくとヘルニアや骨盤のズレなど取り返しのつかない、または治療に時間とお金を費やさなければいけない病気へと変わってしまいます。

日々のお身体のメンテナンスを行う事により予防や改善に繋がりますので、疲れを感じたりコリを感じた場合はマッサージで根元からほぐしてあげて下さい。

ご自身ではなかなか難しい背中や腰のマッサージも当店なら時間をかけて丁寧にほぐしていきますので、背中や腰の筋肉のコリや胃腸の痛みでお悩みの方は是非当店のマッサージで体験してお悩みを解決して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です