知ってるようで知らない!?リラクゼーションと自律神経の関係

リラクゼーションとは、緊張を緩和、ストレスから肉体的、精神的に解放、息抜き、くつろぎ  という意味です。

また、リラクゼーションは筋肉が緩んだ状態。人は不安や緊張が高まると筋肉が、硬直します。それを緩めていくことで脳もリラックスします。

仕事、育児、介護 全てに頑張っている人には、リラックスした身体や脳を休ませるリラクゼーションが必要です。

ストレスに自律神経が作用します。

image

また自律神経が乱れストレス耐性ができないと身体に影響を及ぼします。

・動悸

・目まい、頭痛

・疲労感

・立ちくらみ

・肩こり、腰痛

・異常な汗をかく

自律神経を崩すと、このような症状がでてきます。

自律神経には交感神経と副交感神経があります。

 

交感神経とは

自動車でいうとアクセルにあたり、動きを活発にさせる神経

副交感神経とは…

自動車でいうとブレーキにあたり、身体を休ませる神経になります。

 

交感神経 と副交感神経のバランスがとれて初めて体内環境が整います。

交感神経が活発になればなるほど、ストレスを感じ、副交感神経が活発になればなるほど、リラックスします。

image

自律神経を整える方法

1.食事

自律神経を整える食べ物

・食物繊維…海藻 ごぼう 穀類

・発酵食品 …納得 ぬか漬け ヨーグルト

腸内環境を整え自律神経に作用するセレトニンを作る。

image

2.運動

自律神経を整えるのにおすすめの運動は、ウォーキングや水泳など。

運動をしている瞬間は交感神経が働いていますが、運動することで自律神経の働きが高まります。

1ウォーキング

3.睡眠

睡眠中は、副交感神経が働きます。睡眠をしっかりとるということは、自律神経の働きをよくします。

 

4.お風呂

お風呂の時も副交感神経が働きます。38~40度くらいのややぬるめの温度が効果的です。お風呂からでて1時間以内に眠りにつけば、睡眠中の副交感神経も更に高まります。

image

5.マッサージ

疲れている人の身体は、がちがちに硬くなっていいます。身体を回復する役目である副交感神経が十分に働いていません。硬い筋肉をほぐせば、しっかりと副交感神経に切り替わり疲労の回復が促進されます。

 

リラクゼーションサロンでは、心や身体を癒し、リラックスできる空間でアロマオイルによるマッサージで副交感神経が活性させます。

現代のストレス社会において、心身の健康の為には休養がかかせません。自律神経のバランスを整える為にリラクゼーションは、大切と注目を集めています。

町田リラクゼーションサロン「ルナ」でリラックスしませんか?

ルナでは様々なマッサージでリラックスしていただけるメニューをご用意しています。

リンパドレナージュ… リンパの流れをよくして、老廃物を輩出するマッサージです。

_MG_4202

ロミロミ…ハワイの伝統的な癒し、肘や手のひらを使い揉み解し血液循環をよくして、免疫力を上げていきます。

町田アロママッサージ

フェイシャル… お顔のコリをほぐしながら、毛穴の汚れを取り除き健康で美しいお肌へ

image

ボディと同じように お顔を人の手によりマッサージすることは、リラックス効果 副交感神経を活性化させ、より深いリラクゼーションを味わうことができます。

ルナでは、ボディだけでなくフェイシャルをセットにした人気のコースもございます。

カウンセリングで、お客様にあったコースもご提案させていただいております。

是非、一度遊びにいらして下さい♪

眼精疲労や頭のコリの治し方がわからない方へ!町田ルナのヘッドマッサージを体験してきましたのでご参考に!

2015.12.18

眼精疲労や首コリが酷い時に、マッサージに通う頻度はどれ位がオススメ?

2016.01.08

町田リラクゼーションサロン「ルナ」のアロマオイルボディマッサージの効果と特徴

2016.01.20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です