クリスマス潤い美肌になるには・・・

この時期、綺麗なお肌を手に入れる為にどうしたらいいか・・・

考えてみてはいかがですか・・・

 

 美肌は、1日にしてならず!

 

1、バランスの良い食事

「お肌は、内蔵の鏡」と言われています。美肌になるには、毎日の食事 どんなものを食べているか 食事のバランスや栄養を考える事が大切です。

毎日、美味しいからといって、ポテトチップスやチョコ、甘いジュースのようなジャンクフードばかり食べていたら、綺麗なお肌は決して出来ません。

お肌や髪、爪、など身体は、細胞から出来ていてます。その細胞は、毎日食べているものから作られています。何を食べてるかによってお肌、髪、爪の質は、変わっいきます。

もし、キチンとした栄養がとれてなければ、パサパサのお肌や髪になってしまいます。やはり、いつでも潤っていなければ、素敵にはなれません。

これは女性だけではなく、男性にも言えることです。男性の場合ですと肉中心で野菜が嫌いだからと食べない人も多いですが…それは、吹き出物の多い脂ぎったお肌をつくってしまいます。きちんとした食事を心がける事が綺麗な、お肌を作る上では重要です。

肌を作る基本であるタンパク質 そしてお野菜をしっかりとる必要があります。基本和食がオススメです。

ごはん、魚、お野菜、納豆、小魚、海藻、キノコ類、味噌汁

和食は、身体やお肌を綺麗にしてくれます。

image

 

2、睡眠

 

お肌のゴールデンタイムをご存知ですか?

22時〜2時にお肌は作られるといいます。成長ホルモンが最も多く分泌される時間帯になります。成長ホルモンの働きは、新陳代謝を促し美肌の維持、シミ しわの防止などを行います。

つまり、質の良い睡眠が、睡眠時の美肌効果を高めます。

 

3、正しいスキンケア

 

美肌を維持するには、クレンジングでキチンと化粧を落としてから、洗顔で汚れを落とします。そして、しっかりローションで保湿してから、水分が逃げないように乳液やクリームで蓋をします。

これをキチンと毎日やることが美肌キープする上では重要です。

image

 

4、フェイシャルエステ

 

月一は、プロの手に任せたお肌のメンテナンスをする事で、更なる美肌作りができます。

お顔のコリをほぐしながら、血流をよくするだけでフェイスラインが違ってきます。

そして 普段とりずらい毛穴の汚れもしっかり取れ、綺麗になった毛穴に栄養をしっかりと入れていきますとプルルンお肌になります。

そして、お肌の色はワントーン明るくなり、潤ったツヤ肌になります。

image

プロの技術で更なる美肌へ…この時期、綺麗な美肌作りに女性だけでなく男性もトライしてみて下さい。

ルナでは、アロマオイルボディマッサージとフェイシャルトリートメントがセットになったお得なコースもご用意しております。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です