モテる綺麗女子になる秘訣×モテる綺麗男子になる秘訣

綺麗になりたいのは、女子ばかりじゃありません、今や男子も綺麗にいけていたい!

いよいよ来月は、1年で一番大きなイベント

クリスマス!!

今日から自分磨きをしましょう。

それは、女子も男子も一緒です。

綺麗は1日にしてならず

自分で綺麗になる事を意識し、改善していく事が大切です。

 

では、綺麗になるためには何をしたらいいか・・・??

 

まずは、清潔感が第一!

べたついたお肌や髪だったら、見た瞬間で ゲンナリ…

綺麗から程遠い

 

お肌を清潔に保つには、どうしたらいいか・・・??

 

  1.  キチンと洗顔をする。
image

では一日にお肌は、どれくらい汚れるものか・・・??

● 皮膚内の汚れ。

・皮脂など毛穴の汚れ

・角質の汚れ

・汗

 

● 皮膚外からの汚れ

・メイクなど化粧品

・チリやホコリ

・カビ

見えない汚れは、毎日お肌に蓄積していきます。それを放っておくと毛穴が黒ずんできたり、ニキビができたり肌が荒れたりします。綺麗からは、程遠い状態になります。

 

2.  泡洗顔

image

洗顔料を泡立てネットでキメ細かく泡立ててから洗顔をします。顔の上に泡を置いていき、力を入れず洗顔します。

泡が汚れを浮き立たせてくれるので、綺麗に毛穴の汚れが落ちます。

(メイクをしている人は、その前にメイク落としで、しっかりとメイクを落とす洗顔します。)

 

3.  化粧水をつける。

image

汚れを落としたお肌にしっかりと水分を与えお肌に潤いを与えます。

 

4.  乳液、クリームをつける。

しっかりと入った水分が外に逃げないよう乳液、クリームで蓋をします。

 

基礎化粧のつけ方を説明してきましたが、そもそも自分の肌質について 考えたことは、ありますか?

 

いったい肌質って何・・・??

gf01a201503290500

お肌は、4つのタイプに分けられます。自分がどの肌質か知ることも大切です。お手入れ方法も少しかわってきます。

 

・  乾燥肌

皮脂の量が少なく、水分保持が出来ずカサカサして乾燥しているお肌。お風呂あがりに粉をふいています。

 

・  脂性肌

皮脂が異常に分泌され、ベタついたお肌。特に鼻やおデコがテカリやすい。皮脂の分泌が過剰な為、ニキビなどのトラブルをおこしやすい。

 

・  混合肌

顔の部分により、乾燥していたり 脂っぽかったりと肌質が違っています。ティーゾーンが脂っぽくなったり黒ずんで、頬が乾燥していたりなど、日本人が一番多いのは、この混合肌です。

 

・  普通肌

ノーマル肌といわれ、一番理想的な肌タイプです。油分、水分のバランスがとても良いのが普通肌です。

 

自分がどの肌質に分類されるか わかりましたか?

綺麗なお肌を保つには、自分の肌質を知る事で、お手入れ方法や自分に合ったお化粧品選びでもできます。

自分に合っていないお手入れ方法や化粧品を使うと、効果が出なったり肌トラブルの元になりますので、分からない場合は、お化粧品売場の方やエステティシャンなどプロの方に相談してみるのもいいですよね。

 

肌質に合わせたスキンケアポイント!

自分のお肌状態がどのタイプか分かったならば、次はお手入れの仕方です。

image

・乾燥肌のお手入れポイント

肌に潤いがたらないと感じるのに肌荒れがひどい、また油断すると小じわが出来てしまいます。白い粉がふくこともあります。ファンデーションも崩れやすいです。皮脂分泌が少ない口まわりや頬は特に乾燥しやすいです。

乾燥肌の人は、泡をつけてもこすらず汚れを泡で浮かすだけで洗顔します。化粧水や美容液による水分補給が必要です。化粧水、乳液はしっとりしたものを使い、肌全体に重ねつけします。乳液やクリームで水分が蒸発しないように蓋をします。

 

・脂性肌のお手入れポイント

皮脂の分泌が多くべたつき、皮脂が酸化することにより黒ずみができます。毛穴が大きい為、化粧崩れしやすく、ニキビなどの肌トラブルが起こりやすいです。

朝晩きちんと洗顔します。脂っぽいからといって、1日に何度も洗顔してしまうと逆に肌が乾燥を防ごうとして、皮脂を過剰にだしてしまうので洗顔しすぎはかえって脂っぽくなってしまうので注意が必要です。

化粧水と乳液は、さっぱりしたものを使用し、少量を丁寧につけていきます。ニキビの気になる人は、アルコールの入った化粧水や薬用の化粧水がはいってるものを使用するといいです。

 

・混合肌のお手入れポイント

油分の多いおでこから鼻筋のTゾーン、おでこ、鼻、アゴの部分に泡を乗せて手で、さすりながら洗います。また頬など乾燥している部分は、泡をのせるだけの洗顔をします。

化粧水で水分をしっかり補い、油分の保湿をしすぎないようにします。

化粧水や乳液は、ややしっとりタイプを使い、乾燥している部分は丁寧に重ねつけします。脂っぽい部分は少量にします。

 

・ 普通肌のお手入れポイント

キメが細かく、しっとりツヤがある健康的な普通肌の場合は、化粧水、乳液は、しっとりとしたものを使用し、少量を丁寧につけます。クリームは、水分が蒸発しないよう軽く蓋をする程度で大丈夫です。

健康肌のときに美容液などを使用すると肌力アップができます。

 

以上がお肌お手入れに関してですが、男女のモテる条件ご存知ですか・・・?

image

男性が憧れる女性の条件

1、肌が綺麗な人・・・

2、脚が綺麗な人・・・

3、髪が綺麗な人・・・

4、姿勢が綺麗な人・・・

5、心が綺麗な人・・・

 

女性が求める素敵な男性条件

1、清潔感がある人・・・

2、汗臭くない人・・・

3、優しい人・・・

4、ひげ、眉、鼻毛が綺麗な人・・・

5、仕事が出来る人

1イケメン

 

「肌の綺麗なブサイク」か「肌の汚いイケメン」どっちがいいですか?

というアンケートを女子にきいたら・・・という記事がありました。

女性は、どちらを選ぶか・・・わかりますか?

 

答えは、「肌の綺麗なブサイク」

つまり女性は、男性に対し肌を綺麗にしているなど男性が清潔感あることをとても重視しています。

同じように男性にも「肌の綺麗なブサイク」と「肌の汚い美人」どちらを選びますかと質問したら、同じ答えがかえってきます。

男性も綺麗なお肌をもった女性に憧れます。

いくら綺麗でも お肌が乾燥していたり、吹き出物があったりしたら嫌かも・・・それは、男女ともに同じです。

 

これで分かるように、男女ともに綺麗なお肌でいることが、モテる絶対条件になってきます!!

そう考えると、日々のお手入れをしっかりして、しっとりツヤツヤなお肌を保つことが重要です。

自分の肌質を知り、そして毎日ケアしていくことが、美しいお肌つくりにはかかせません。仕事が忙しく、疲れたからとお顔のお手入れをしないで寝てしまうと汚れたままのお肌は、いらない皮脂やほこりなどによりお肌が酸化し老化していきます。面倒なようですが、毎日 洗顔し汚れを落とし、化粧水で水分 潤いを与え、乳液、クリームで水分が蒸発しないように蓋をしていきます。日々のお手入れを習慣化することが大切です。

image

より綺麗なお肌を維持するには・・・?

 

プロの手による

コンスタントに フェイシャルトリートメント をすることをお勧めします。

なかなか自分では出来ない、お顔のマッサージやパック。プロの手によりしっかりと汚れを落とします。そして、マッサージにより、お顔の血液やリンパの流れを良くすることで、くすみ たるみ 肌荒れの原因となる老廃物質をしっかりと流します。

お肌のトーンも明るくなり、ひとまわり小さいお顔に・・・

お肌の細胞に酸素や栄養がきちんと届くようになるので、新陳代謝もアップ

どんなによい化粧品を使っても土台になるお肌が老廃物だらけでは、十分な効果は得られません。フェイシャルトリートメントを定期的に行うことで、最大限の効果を引き出すことができます。

また、お顔のお手入れをサロンで行うことにより、日常生活のストレスから解放されリラックスすることもできます。

美肌になる為には、精神的なリラックスも大切です。

ルナでは、完全個室なので周りを気にすることなくリラックスする事が出来ます。女性も男性も一度是非、お試しください。

image

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です