むくんだ脚 解消法


毎日、どんよりした天気が続きますね。

気分もどよ~としますが、脚はもっとどよ~んとしてます。

 

こんな陽気プラス 立ち仕事や座ってばかりだと血流が悪くなり、朝は普通にはける靴も夕方にはパンパンになってしまうほど脚は、むくんでます。

脚もどんどん むくみ太りしていきます。(>_<)

スカートをはいた時に綺麗に見せたい脚も台無しです・・・

image

 

また、むくんだ脚でいると重苦しく辛い・・・

この脚のむくみは、女性に多くみられがちですが、外まわりが多い営業職の男性にも 起こりやすいです。

 

 

🌟 靴下のゴムのあとがくっきり残っていて、指で押して、くぼみが出来るようでしたら、脚はむくんでいます。

 

また、こんな症状は、ありませんか?

 

* 夕方になると 脚がむくみだるくなる。

* 仕事帰りは、いつも脚が重く疲れを感じてる。

* 翌日になっても脚のむくみが残っている。

* 脚に突っ張り感がある。

 

その症状は、脚の静脈のながれが滞り、静脈の血液が溜まりやすくなり、むくみが起こる原因となります。

image

 

 

むくみは、どうして起こるのか・・・?

 

1、同じ姿勢でいる。

長時間、立ちっぱなし、座りっぱなしなど同じ姿勢でいると、筋肉の働きが少なくなり 血液やリンパ液の流れが滞ってしまう。その為に脚がむくんでしまう。

 

2、冷え性

血行不良は、足先の毛細血管まで血液をうまく循環できない為に起こり 結果むくみを引き起こします。

また、血流が悪くなると、皮膚の下に水分が溜まった状態になり、むくみが発生します。

 

3、生活習慣

塩分の取りすぎは、細胞の浸透現象で血管の外に水が染み出してしまう為むくみが起きます。

image

 

またカリウム、カルシウム、マグネシウム、ビタミン、たんぱく質が不足すると、むくみが出やすくなります。毎日に食事のバランスを良くすることが大事です。

また睡眠も脚のむくみに関係してきます。質の高い睡眠をとること日々のストレスから解放されるストレスフリー状態にになることも大事です。

 

 

不規則な生活は自律神経の調整機能を乱し、むくみの原因になると言われていましす。

 

4、 運動不足

あまり身体を動かさないでいると血流が悪くなり、疲労物質や老廃物が溜まり、脚がむくんでしまう。

また、運動不足により足の筋肉が衰えて、ポンプ機能が低下しまい足に水分が溜まりやすくなって、むくみやすくなります。

 

5、ヒール

高いヒールを履くと脚の血行が悪くなり、脚がパンパンにむくみます。

image

 

脚のむくみは、くせになります。

下半身太りや脚が太くなり、足首もなくなります。見た目 美容の為にも日頃から、むくみケアすることは、大事です。

これから一過性のものとは違い

病気が原因の時もあります。

 

一週間以上 むくみが取れない場合は、血管や内蔵の病気の可能性があります。

 

1、下肢静脈

静脈流の弁が壊れるとこで血液が逆流し、脚がむくみます。

脚の血管がコブのようにボコボコと膨らみます。

悪化すると、溜まった血液により肌が黒ずんだり、湿疹やかゆみがでたりします。

 

2、腎臓

腎臓機能が低下すると、身体の中の余分な水分を外に排出されず、脚がむくむ事があります。

また、まぶたや顔にもむくみが出ることがあります。

 

3、 心臓

心不全は、心臓がポンプの働きを正常でなくなる状態をいいます。

心臓が血液を送る圧力が弱くなると、心臓から遠い脚では、血行が悪くなり、むくむの症状を起こします。

 

4、肝臓

血管に水分を取り込んだり排出したりする浸透圧を調整する働きをするアルブミンは、肝臓で合成されます。アルブミンの量が減少し、水分が上手く血管に流れないと、むくみの原因になります。

細胞間質(細胞と細胞のすき間)にある水分を血管に取り込む圧力が弱くなり、水分が溜まりやすくなります。

肝硬変など肝機能障害を起こすと、脚だけでなく全身がむくみます。

 

一週間以上 むくみ症状が続いた場合は、一度内科に行き診断してもらうといいです。

image

 

一過性のむくみの場合の解消法は?

 

むくみ解消には、むくみやすい生活習慣の改善と運動が一番大切です。

 

1、マッサージをする。

image

リンパマッサージは、リンパがスムーズに流れるのを助ける、水分や老廃物を排出するのを助け、リンパの流れが良くなります。

リンパの流れが良くなる事で、代謝がよくなり、太りにくい体質に改善されるという効果も期待できます。

 

自宅でリンパマッサージを行う場合は…

☆ 足先のリンパをほぐす。

指の間には、リンパのツボがあります。足指の間に手の指を入れて 円を描くようにに指でマッサージをする。

 

・足首をほぐす。

足首を片手で持ち、クルクルと足首をほぐします。

 

・そけいぶにあるリンパ節をほぐす。

・ひざ裏にあるリンパ節をほぐす。

 

☆ リンパ液を流す。

 

足首からひざにかけて、両手で包み、さすります。

その時にふくらはぎを揉んだり、叩いたりすると効果的です。

 

2、運動をする。

ストレッチをしたり、筋力アップの運動をする。

つま先立ちや軽い屈伸運動など簡単な運動でも良い。

image

3、足まくら

寝る時にクッションやタオルを置いて脚を高くして寝る。

だいたい15センチくらいの高さにするといいと思います。

 

4、お風呂で温まる

ぬるめのお湯にゆっくり入って、血行を良くする。

image

5、運動して筋肉をつけ、基礎代謝を上げる。

 

6、食生活をきちんとする。

image

 

利尿作用のあるカリウムを多く含むバセリ、バナナ、リンゴ、アボカド

ビタミンB1を多く含む、豚肉、穀類、大豆、カボチャ

また、利尿作用があるサポニンが多く含まれる 「あずき」は効果的です。

 

* 塩分の排出を促すカリウムは、しっかりとるようにする。

 

7、足のツボを押す。

_MG_4239

脚のむくみに効果的なツボを押す。

 

脚のむくみを緩和させる為の効果的な方法の一つに、足裏や足首にあるツボを押す。

 

・「心臓」(しんぞう)

血行を良くするツボ。

左足の中指と薬指の下3〜4㎝ かかと側なはあるツボです。

左足の裏にのみあるツボです。

下半身のうっ血したことによるむくみや、老廃物のつまり解消するのに効果的なツボです。

 

・ 「足心」(そくしん)

腎臓の働きをよくするツボ。

足裏の中央にあるツボです。腎臓の働きを活発にし、体内のむくみをとる効果があります。

 

・「湧泉」(ゆうせん)

筋肉疲労を緩和するツボ。

足裏の中指の下あたり、足指を丸めた時に中心より上に出来るくぼみ。足の裏の土踏まずの少し上にあります。

足の冷え、疲労を解消してくれるツボです。

 

・ 「水泉」(すいせん)

水分の代謝を助けるツボ。

足首にある内側にある くるぶしの斜め下にあります。内側のくるぶしのとかかとのちょうど間にあるツボです。

水分代謝だけでなく、ホルモンバランスを整えます。生理中に脚がむくみやすい人にオススメです。

 

ツボ押しは、入浴後など、身体が温まった状態ですると、より効果的です。

 

 

脚のむくみは、辛いものです。脚が重くるしくなり足首まで むくみ まるで像の足のようになってしまう…

こんな時は、やはりプロにお任せ自分ではやりにくい脚全体をキッチリと流してくれて、スッキリ!

あまりの気持ち良さに、寝てしまう方もいらっしゃいます。

リンパを流した足と、まだ流していない足では、太さが全く違ってきます。そして何より感じるのは、脚のすっきり感

そして前より長くなったのでは、と感じるほど、スッキリ細長くなります。

ただ単にむくんで太くなってた脚の老廃物を流し血流をよくしただけです。

_MG_4233

 

このスッキリ感を是非体験してみて下さい。

ルナでは60分 ¥6000

90分 ¥10000  120分 ¥13000

のコースが、ございます。

ご自分の体調に合わせて是非お選びください♫

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です