凝り固まった肩こり、眼精疲労にお悩みの方

日頃 肩こりでお悩みの方は、沢山いらっしゃると思います。
徐々に溜め込み、鎧を着たような重さに耐え兼ね、マッサージや整体に駆け込む方も多いと思います。

 

  なぜ肩こりは起こるか・・・?

いくつかの原因があげられます。

OZP73_katakoriyabai20130707-thumb-815xauto-17103

1. 悪い姿勢

デスクワーク中心で、長時間じっと座りながらの仕事をしている方
特にバソコン作業などは、前かがみの姿勢になり5~6キロあるといわれている頭の重さを受けやすく、肩周辺の筋肉を硬くします。

そして、血流が悪くなり更に悪化していきます。

 

2. 眼精疲労

デスクワークの中でもパソコン作業を1日中する方は、目を酷使する為、目やその周辺の筋肉が緊張すると同時に肩や首まわりの筋肉が硬くなり頭痛だけでなく、ひどい肩こりが起こります。

 

3. 寒さ

だんだんと寒くなってくると、縮こまった姿勢になりがちで、肩に力が入り、血液の流れが悪くなります。それが、肩こり原因となります。

夏のエアコンにより、首から肩を冷やしたりすると肩こりが起こります。

 

4. ストレス

ストレスが持続すると、自律神経の交感神経に影響を与えます。交感神経は、筋肉が瞬時に働けるように緊張を高めたりする神経です。ストレスにより交感神経が興奮することにより筋肉が硬くなり、血液循環が悪くなり肩こりを引き起こします。

 

5. 運動不足

歩かなくても車で用事をすませたり、階段の上り下りも自分の足でせず、エレベーターやエスカレーターを使うという便利な世の中は、私達の身体を怠けさせ、運動不足を加速させています。身体を動かすことで筋肉はほぐれますが、動かなければ筋肉も硬くなり肩こりも起こります。

 

この様な原因により、肩こりはおこります。

では、どのようにして解消をしていけばいいか・・・

町田眼精疲労治し方

     

              肩こり対処法は・・・?

 

1、デスクワークの人は、合間に手をまわしたり脚を動かしたりして、筋肉がかたまらないように心がけてみます。

 

2、パソコン作業が多い人は、時々目を休めたり、目の周りにあるツボを押したり、また肩をまわしたりして、筋肉がかたまらないようにする。

 

3、寒くても背筋を伸ばし歩く。また身体を温めることも大事です。

 

4、ストレスを浴びたら、自分の好きなことをしてストレスを解消することが大切です。

映画をみたり、旅行にいったり、音楽を聞いたり、友達と会って話したり・・・など

 

5、運動不足は、肩こりだけでなく健康にもよくありません。

ウォーキングをしてみたり、ストレッチをテレビを見ながらでもいいのでやってみる。

エスカレーターを使わずに駅の階段は使う。自分の出来る範囲からやってみる。

 

6、マッサージを受ける。

アロマオイルマッサージ、ロミロミマッサージなどにより、凝り固まった筋肉をほぐし、疲労物質を流し

血流を良くして、疲れをとります。

アロマの香りに脳も癒されリラックス効果によりストレス解消にもなります。

ルナでは、ヘッドマッサージもありますので、眼精疲労や頭痛にお悩みの方にはおススメです。

 

コースも60分・・・¥7000  90分・・・¥10000  120分…¥13000

ヘッドマッサージは、10分…¥1000

_MG_4268

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です