首コリに効く市販薬と原因と治し方

一日中パソコンに向かって仕事をしていて首が痛い、いつも気になって遊びにすら集中できない、イライラする、首こりの解消法を早く教えて欲しいとお思いの方、もちろん、解消法はありますよ。ですが、その前に首のこりについてちょっと学んでみませんか?

1.首のこりの原因

そもそも首のこりの原因とは?首こりになる原因は、ストレスや姿勢の悪さなど、様々ですが、最近ではインターネットの普及によって、パソコンの使用が増えたことで、首のこりを訴える方が増えてきています。首のこりの原因の一つとして、首の筋肉に疲労物質がたまり、硬く縮んでしまうことがあります。

①血液循環の悪化
②筋肉への酸素不足
③乳酸などの疲労物質が蓄積し、筋肉が硬直
④首こり

首のこりは上記のように、何らかの原因により血液の循環が悪くなり、筋肉への酸素が不足し、疲労物質が溜まり、筋肉が硬直することが大きな原因だと考えられています。この場合、首周辺の血液だけでなく、身体全体の血液の循環が関係していますが、特に首周辺の血管は脳に血液を送る重要な箇所なので、首周辺の血液循環が悪くなると、脳への酸素供給も低下し、首こりだけでなく頭痛や不眠
などの症状がでやすくなります。では、血液循環の悪化に繋がっている具体的な問題、さらに首のこりの他の原因とはなんでしょう?

①首の筋肉疲労
頭を支えるための首から肩にかけては多くのある筋肉があります。頭の重さは「3〜5kg」といわれていますから、頭を支えるだけでも首から肩にかけての筋肉はとても疲労が溜まりやすい場所といえます。
②「骨•間接」の異常
骨や間接の異常が直接、首のこりに繋がっているというわけではなく、筋肉の硬直を引き起こし、間接的に首こりの原因になっているのです。市販薬やマッサージで効果が期待できない場合は、「骨•間接」の異常を疑ってみたほうがいいかもしれません。
③内蔵の異常•病気
「腎臓•腸•肝臓•胃」など内蔵の異常が原因で首こりに繋がることもあります。内蔵がうまく機能しないと、血液の循環が悪くなります。すると、筋肉への酸素が不足し首こりの症状がでやすくなります。食生活の改善を心がけることが大切です。
④同じ姿勢での作業
仕事などでパソコン作業を長時間行っている方も多いでしょう。私もそうです。デスクワークで長時間の作業が続くと、筋肉の伸縮が行われないため、血液の循環が悪くなり、筋肉への酸素が行き届かず、首こりへと繋がってしまいます。
⑤眼精疲労
現代では、パソコンやゲーム、スマホなど、眼が疲れる生活を送ることが多くなっています。眼に疲労が溜まることでも、血液の循環が悪くなります。首こりの原因のひとつですね。メガネやコンタクトが合わない場合も眼精疲労の原因となります。
⑥ストレス(精神的緊張)
ストレス、緊張、不安が続くと交感神経が優位になり、乳酸などの老廃物を排泄できなくなり、筋肉が硬直し、首こりとして症状が現れてきます。ストレスを感じていない人はいないと思いますし、ストレスを溜めない生活を送るのも難しいと思います。自分なりの発散方法を見つけ、ストレスと上手に向き合うことが重要です。
⑦運動不足
首こりの悩みを抱えているのは女性の方が多いです。それは、女性が男性に比べ筋力が弱いことが原因だと考えられているからです。運動不足になりがちな現代ですが、ストレッチなど自宅でも簡単にできる運動、筋力アップをするような心がけで首こりも軽減するのではないでしょうか。
⑧生活習慣
睡眠不足や寝る前の暴飲暴食、長時間のパソコン、テレビゲームなど、生活習慣の乱れも首こりの原因です。生活習慣の乱れは首こりだけでなく、さまざまな病気にも繋がりますので、日頃から規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

1.首のこりが原因で起こる症状

首こりは「血液循環の悪化(血行不良)による筋肉の硬直」が大きな原因ですが、首周辺の4本の血管は脳へ血液を送るとても重要な血管で、血液循環が悪化すると老廃物が排泄されなくなり、脳への血液供給が低下し、首こりだけでなく、「頭痛•めまい•集中力の低下•気力の低下」などの症状も出やすくなります。具体的には以下のような症状が現れます。
・頭痛(頭重)
・めまい
・集中力低下
・気力低下(うつ)
・慢性疲労(疲れが取れない)
・だるい
・眼精疲労
・不眠
・イライラ感
・耳鳴り
・冷え
・手の痺れ
・顔のむくみ
・食欲不振(消化不良)
・胸やけ
・吐き気
・胃痛
・心拍数の増加(胸が苦しい)
・肌のトラブル(乾燥・老化・吹き出物)
・毛髪のトラブル(抜け毛・乾燥)

たかが「首のこり」だと思って放置していると体調まで悪くなり、取り返しのつかないことにもなりかねません。専門医の診察を受け、早めに治療を受けることも考えましょう。

2.首のこりの解消法

一口に首のこりといっても、人それぞれ原因、症状が異なります。首のこりに悩むすべての方に有効な解消法、治療法はありません。大切なのは原因を突き止め、その原因を取り除くことです。首のこりの解消法としていくつか選択肢があります。

•整形外科などの専門医の診察
専門医に診察してもらうことが一番安心ですよね。首のこりがひどくて不安で仕方ない場合は、自分の中だけで解消しようとせず、悩みを吐き出し治療してもらうことで、心にも身体にも安心が生まれます。
•マッサージや整体
「マッサージ」
首こりは筋肉が硬直している症状ですので、マッサージで硬直した筋肉をほぐし、症状を改善、軽減します。ただ、基本的にマッサージは表層の筋肉をほぐすだけですので、根本的な解消とは言えないかもしれません。
「整体」
首のこりの症状を訴えている方のほとんどが、「姿勢が悪い」ことだとわかっています。悪姿勢を矯正させるために整体やカイロプラクティックに通う方も多いです。ただ、多くの医院が混在し、どこの整体院が良いかを見極めるのは簡単ではないですよね。
•市販薬
首のこりの症状はつらいけど、病院にいくほどでも…時間もかけられないし…と考えている方には薬局で購入できる市販薬を試してみるのもひとつの解消法です。

2.首のこりに効く市販薬について

いくつか首こりに効果の期待できる市販薬をご紹介します。薬局で購入できる医薬品を、特徴、効果、金額を添え表にして紹介しますので、その中から自分にあったものを探してみてください。

名称 種類 効能 値段
1 葛根湯 漢方薬 首こり、肩こり、頭痛に ¥2500(24包12日分)
2 アリナミンEX PLUS 内服薬 眼の疲れ、首こり、腰の痛みに ¥2180(ビン入り60粒)
3 ボルタレンEXローション 塗り薬 腰痛、首筋の痛み、関節痛に ¥1505(50g)
4 バンテリンコーワパップ 貼付薬 肩こりに伴う首の痛み、筋肉痛に ¥1400(12枚入)
5 コリホグス錠 内服薬 首筋•肩などのこり、ねんざ、リウマチに ¥1000(16錠)

ここで紹介した市販薬は、症状を一時的にやわらげるものであり、首のこりは生活習慣から起こるものですから、根本的に治すには、日常的に筋肉をやわらげる運動をしたり、生活習慣の見直しが必要となります。市販薬はお医者さんではありませんので、首のこりがひどくてどうもならない時は病院へ行き、整形外科などの専門医に診察してもらいましょう。

首こりの原因は人それぞれですし、症状も人それぞれです。一人一人にあった解消法があるので、ご自身で整形外科に行くのか、マッサージや整体に行くのか、ストレッチ方法を学んで実践するのか、とりあえず市販薬を試してみるのか、を判断するのがいいでしょう。首のこりの原因や解消法の選択肢がいくつかあることを知ることが出来た、このことだけでも首こりに悩む多くの方々にお伝え出来たのならば幸いです。日々の生活で首のこりに悩まされず過ごせることを祈っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です