誰にでも出来るスローランニングで健康と美容をキープしましょう!

みなさんは「スローランニング」という運動方法をご存知ですか?

その名のスロースピード(歩くスピードと同じくらいの速さ)でランニングをするだけで、ダイエットなどの美容や健康にいいと言われている運動です。

スローランニングと言っても本当に歩いているのと同じ位のスピードで大丈夫なんです。

手足はランニングとしている時と同じで、スピードだけ歩く速さ、これなら足腰に負担もかからず、膝に不安のある方でも始めやすいです。そして何といっても簡単に続けられますよね。

ダイエットとランニングの関係

町田ランニング

痩せたければ、食事制限や運動するのが当たり前と思う方もいらっしゃると思います。
ダイエットに効果的な運動となるとランニングが思い浮かびませんか?

お金もかからないですし、手軽に始められます。ただ手軽に始められるからこそリスクがなく長続きしない方が多いです。
ランニングには脂肪の燃焼や健康に効果的でリラックス効果などもある為、脳にも良い影響を与えます。
自律神経を整えたり、毛細血管を増やす効果もあります。

その結果、ダイエットなどの美容に繋がるのですが、続かないと意味がないですよね。

「ダイエットのためにランニングを始めたんですが、3日もしないうちに走らなくなってしまいました…」なんていう三日坊主の人は少なく無いと思います

◼︎そんな方にオススメなのがスローランニング!

1.スローランニングのメリット

町田ランニング

スローランニングのほうが通常のウォーキングよりも消費カロリーが多いのでダイエットに効果的です。

長時間または長距離ランニングしなくても、短時間短距離スローランニングを行うだけでダイエット効果が十分得られると言われています。

とあるテレビ番組の実験では、 同じ速度4kmで両者の消費カロリーを調べたところ、スローランニングはウォーキングの約1.6倍でした。

実際にスローランニングを行って頂くとわかりますが、同じ時間と距離をウォーキングするより、スローランニングの方が汗をかきます。

スローランニングのやり方

至ってシンプルですランニングするフォームでスピードをウォーキングと同じ位に落とすだけ。
とにかくゆっくり「走る」事がポイントになります、決してスピードを上げて走ってはいけません、そして歩いてもいけません。

時速で表すと4~5kmですから、ほぼ一般的な歩くスピードと変わりません。早歩きの人には抜かれてしまう位の遅さです。

1.基礎代謝のUP

スローランニングを続けていくうちに長距離を走っても疲れにくくなったり、普段の生活でにおいても疲労を感じにくくなるといった効果を実感する事ができます。

基礎代謝がアップする事で普段の生活と変わらずカロリーの消費が増えるため、ダイエットにはおすすめです。

2.ダイエット効果で体が軽くなる

スローランニングの消費エネルギーはウォーキングの約2倍!
同じ速さで同じ時間歩くよりも、約2倍の脂肪を燃焼することができますので、ダイエット効果があり、体が軽くなりますし、疲労回復に役立ったり、疲労を溜めにくくなります。

ランニングより怪我のリスクが少ない

ランニングとは違い、あまり筋肉や心肺機能に負荷をかけないので、怪我の心配も少ないです。
激しい運動をするわけではない為、膝や腰を痛めたりする事もありません。

最後に

お金をかけずに手軽に始められるスローランニング、今日から始めてみませんか?

食事制限などを行うとリバウンドの可能性もありますし、何より栄養は体にとってとても大切な物。

大切な栄養の摂取を制限していると逆に不健康になってしまい、ダイエットは出来ても体調不良などの心配が出てきます。

町田や相模原には様々なランニングコースがあり、特に川沿いなどは信号もなくマイペースに走る事が出来る為、オススメです(^-^)

町田から古淵にかけて信号があまりなく走りやすいランニングコースの記事を書きましたので、良かったらそちらも下記のリンクより御覧ください。

:町田でランニングやジョギングにおすすめのコース

是非、試して見て下さいね♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です