お顔のむくみとリンパと梅雨☆町田ルナ

初めまして(o´∀`o)

神奈川よりの東京に位置する町田市の隠れ家サロン、ルナのEjimaです☆

今週から、ついに東京も梅雨入りですね。

朝出掛けるときは降っているのに、夜帰るときには止んでいる。

うっかり置き忘れて、どんどん傘が無くなっていくEjimaです。

…(;´Д`)アッちょっ待っ…

↑置いていかれる瞬間の傘の気持ち

 

さて、じめじめした梅雨の季節。むくみやすい、という方も多いのではないでしょうか。

人間は常に「汗をかいた~!」と感じない不感知性発汗を行うことで、体温を調節しています。

しかし、湿度が高いと身体から水分が蒸発しにくく、むくみやすくなると言われています。

 

さてさて、身体のむくみも辛いですが、むくんだお顔も精神的に辛い…!!

「このむくみさえ無ければ、私はもっとキレイなはず…!」

なぁんて、コッソリ思うことありません?

 

むくみは、リンパの詰まりによってどんどん悪化していきます。

 

では、そもそもよく聞く「リンパ」って…??

 

身体中に張り巡らされるリンパ管。

その中を走るのがリンパ液。

リンパ液は、毛細血管から染み出た血液の一部です。

 

それらリンパ系の役割は、身体の中で発生した老廃物を、外へ排出すること。

 

より詳しく言うと、余分な脂肪やコレステロール、糖分など脂溶性の老廃物を排出します(なので、リンパマッサージはダイエットの面でも、効果があるのです)。

 

さて、そのリンパ管の所々に「リンパ節」というゴミ箱が存在します。

(全身に約600~800ほどあり、そのほとんどが小豆ほどの大きさです。)

 

リンパ液によって運ばれてきた老廃物は、このゴミ箱でろ過され、リセットされるのです。

 

しかし、このゴミ箱にゴミ(老廃物)が蓄積しすぎると、当然のことながら、リンパ液の流れは滞り、老廃物もろ過されない状態に…!!!

その結果、むくみはもちろん、シミやシワ、たるみなどのトラブルの原因となってしますのです。

 

血液は、心臓がポンプの役割をすることで流れています。

が、リンパ管にはそのようなポンプが無い為、リンパ管自身の力では、リンパ液をほとんど流すことが出来ません。

そこで助けとなるのが、筋肉

呼吸はもちろん、身体を動かすことで筋肉が動き、リンパ管を圧迫。

そうすることで、リンパ液が少しずつ流れていくのです。

 

つまり、筋肉を動かさない=リンパの流れが滞ってしまう!のです。

特にお顔は、他の部分に比べて筋肉を動かすことが少ないので、リンパの流れが滞りやすい部分。

 

~~大切なのは、定期的にマッサージをして、リンパと筋肉に刺激を与え、老廃物を流すこと。

スキンケアだけで、美肌は作れないのです!~~

なんのためのマッサージ!このためのマッサージ!!!

ヽ(・∀・)ノ

フェイシャルリンパマッサージで、むくみと無縁な梅雨を過ごしましょう!

…written by Eriko Ejima…

ご予約はこちら→042-810-1175

リラクゼーションサロン ルナ

〒194-0021

東京都町田市中町1-5-1 フレグラント町田604

小田急町田駅より徒歩4分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です