小顔矯正とリフトアップの効果で顔のむくみを取り除きましょう!

小顔矯正やリフトアップは美顔効果が高いとして最近では非常にたくさんのメディアに取り上げられ話題になっていますね。

テレビでも整形を行ったんじゃないかと思っていた芸能人が実は小顔矯正を行っていただけなんて事もあります。
アロマオイルを使ったマッサージや医療器具を使った小顔矯正方などお店によって矯正方法は多種多様となっております。町田アロマトリートメントサロン「ルナ」で行うのはリンパの流れを良くしお顔のむくみをとるフェイシャルマッサージです。

以前のブログでもご紹介させて頂きましたが、一般的なフェイシャルマッサージはリンパの流れを良くしますが、ルナのフェイシャルマッサージはリンパだけでなく、顔筋・整顔マッサージを行うことにより深部の筋肉をほぐす効果もあります。

何故、顔の筋肉をほぐすのか

くみちゃん2

お顔のむくみの原因はリンパの流れが悪くなり老廃物が蓄積した結果「むくみ」として表れます。

そのリンパの流れを左右するのは、筋肉です。血管には血流を良くするポンプの役割を担った心臓があるのに対し、リンパにはポンプの役割を担ったものが存在しません。

その為、筋肉の動きを良くしてリンパの流れを改善してあげる必要があります。

筋肉をほぐす事により、自然とリンパの流れも良くなりむくみの解消や予防に繋がります。

リンパの流れが悪くなると

リンパには主に2つの役割があります。

疲労回復

リンパには「アルブミン」という物質がが含まれており、これが疲労回復に非常に重要な役目を担っています。
アルブミンは、吸着力というものがあり、アルブミンと疲労物質が結合し掃除してくれます。したがって、リンパの流れがよくなると、必然的に疲労物質が取り除かれるんです。
逆に、リンパの流れが悪いと疲労物質が体にたまり、疲れがたまる。そして慢性疲労へと繋がり毎日ダルい状態や疲労感が抜けません。

免疫力アップ

血液が滞りなく流れることは、お身体にとってとても重要です。
それと同様に、リンパの流れをよくするのも重要に重要で、リンパに含まれる免疫細胞が体内をスムーズに流れるようになると、自然と免疫力が高まり、風邪をひきにくくなったり、疲労を溜め込まなくなります。

その結果、顔や足のむくみが出来にくくなり小顔効果へと繋がります。

 

最後に

筋肉をほぐす事はストレッチなど自宅セルフケアも可能ですが、凝り固まってしまうとストレッチでの改善は非常に難しいです。

どこにリンパの流れがあり、その流れを良くするにはどこの筋肉をほぐすべきなのか。

自宅セルフケアでは改善できない小顔矯正を当店ではお客様のむくみの原因から改善させて頂きます。

顔に限らず、足などのむくみも対応できますのでお悩みの方は町田アロマトリートメントサロン「ルナ」へ一度お立ち寄りください。

 

フェイシャルコースの小顔矯正を行われているお客様の記事は下記になります。

・町田☆小顔・美顔矯正のお客様☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です